口コミ、体験談寄せ集め

薬剤師不足は継続する

現在薬剤師は不足していて売り手市場です。
したがって待遇も悪くありません。
それは調剤薬局に加えて、ドラッグストアにも薬剤師を常駐させる必要があるからです。
今後規制緩和などでこの常駐が不要になることは考えられますが、
高齢化社会で医療需要は増大する一方です。
薬剤師への転職も増えていますし、今後とも薬剤師の需要は大きいと思います。
さらに大学の薬剤師養成課程が6年になったことで、薬剤師になるまで時間がかかるようになりました。
また薬学部出身者の就職先は薬品会社の研究所やMRなどいろいろな選択肢があるので、
薬剤師になる人が今後急激に増えることも考えられません。

 

看護師のように勤務時間が不規則でなく、かつそれほど過酷な労働条件でも
ないので、結婚出産後も続けられる職業です。
理系の優秀な女性が薬学部に進学し、薬剤師を目指すことはこれからも続くでしょう。
さらにこれからは薬剤師不足を背景に男性の薬剤師も増えていくことが予想されます。
薬剤師は今後も期待できる職業です。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ